新学期が始まる頃だんだん憂鬱になるのは昔からだけど…

小学生の頃、新学期が始まる頃は憂鬱になりました。

何も嫌な事もなく困り事もなく、今思えばあの時は幸せだったなあ。と思いますが…。

学校が始まって、また生活のペースが出来てくれば、気持ちが学校モードになれば、平気なんですけどね!

あの時はただ、ひたすら、「嫌だ」「ずっと休みでいたい」としか思えませんでしたが、大人になってからは、あれは長期連休が楽しかったり居心地が良かったからなのかもしれないと冷静に考える事が出来ます。
思い出や、皆の楽しかった顔を思いだし涙をこらえながら過ごしていました。

皆はどんな気持ちなんだろう?
同じような気持ちなのかなあ?
と思いました。今でも思います。

我が子が学校に通うようになり、新学期が始まる頃に「めんどくさいな〜行きたくないな〜」と言います。
何か問題を抱えていないか気に留めながら、様子を見ながら、私も緊張するのと同時に、小学生の頃のあの嫌な気持ちを思い出しなぜか憂鬱になってしまいます(笑)
あれ?頑張るのどっちだっけ?と、自分に呆れます。

新学期が始まったらしばらくは優しくしてあげないと!
と思いながらまた怒ってしまった…。反省です。三菱東京ufj銀行カードローン借り方

夜型よりも朝型の生活のほうがメリットが大きい

私は、結婚した当初は朝型だったのですが、ここ数ヶ月は完全に夜型になってしまいました。
どうして結婚した当初が朝方だったのかというと、朝5時に起きてから仕事に行く旦那に合わせて私も起きていたからです。
でも、だんだんと夜寝る時間が遅くなっていき、その結果、夜型になっていきました。
私が仕事で遅番に入らなくならないといけなくなったのも、夜型になった理由の一つです。
遅番だと、仕事が終わって家に帰ると10時すぎるので、どうしても夜型になってしまうのです。
でも、この調子だと、けっこう旦那とすれ違いの生活になってしまうので、旦那から、できるだけ早番で仕事をするように、お願いされました。
私もそれには納得できたので、来月からは、シフトを早番にできるだけしてもらおうと思っています。
実際、朝型だったときのほうが、カラダの調子も良かったし、旦那とのコミュニケーションもとれやすかったので、朝型のほうがメリットが大きいような気がします。低金利キャッシング 比較